「风犬少年的天空」で四川語を学ぶ。ー晓得ー

xiao 3 de 0


四川省以外の省でも
広く使われいる表現ですが
四川省では特に頻繁に使われている
特徴的なフレーズなので紹介します。

私自身、普段は使わないのですが
影響を受けて最近はよく使っています。

さて、対訳ですが
日本語では “知る” や “分かる”
“普通語” では “知道” や “了解”
に値する表現です。

では、例文を二つほど

“四川語” “其实我也不晓得啷个安慰你”
“普通語” “其实我也不知道怎么安慰你”
“広東語” “其實我都唔知點安慰你”


日本語だと
“実際、私も分からない。どう慰めたらいいのか、君を”
という感じですが、
かなり不自然なので役柄なども考慮すると
“ぶっちゃけ、俺も分からねぇよ。お前をどう慰めたらいいか”
ってな感じのが、より自然かなと思います。

では、二つ目にいきましょう!

“四川語” “不晓得他在想啥子”
“普通語” “不知道他在想什么”
“広東語” “唔知佢諗住乜嘢”

日本語では
“彼が何を考えているのか分からない”
っといった意味になります。
っとここまで来て気付いたんですが
どちらの例も否定形でしたね。
(すみません…。)
とは言え意味や使い方は
分かっていただけたんではないでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。